30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

ウェルスナビ|3ヶ月目の資産運用実績を大公開!(ドル建てはプラス)

ウェルスナビ3ヶ月目

最近ウェルスナビの調子はどうなの?
長期積立だから短期の変動は気にしていないけど、この1ヶ月を振り返ってみようか!

ナベ

ウェルスナビで資産運用をはじめて3ヶ月目のなべです。

2017年12月からはじめたウェルスナビの資産運用。

毎月1万円ずつの積立でコツコツと資産運用しています。

3ヶ月目に突入して少し時間が経ってしまいましたが実績を公開します。

ウェルスナビ運用3ヶ月時点の実績

今月で累計の積立額が130,000円になりました。

さっそくポートフォリオを確認していきましょう。

以前の記事でウェルスナビの円建てがマイナスになりドル建てでプラスになる理由は説明しているので、

今回からはドル建てのポートフォリオのみ公開していきますね。

ウェルスナビのポートフォリオ

3ヶ月目ポートフォリオ

 

 

3ヶ月目の資産内訳を見ると、+14.67$となっていますね。

前回から少し下がっていますが、ポートフォリオ全体を見てもプラスになっているものが多いです。

ウェルスナビの資産評価額

続いて、ドル建ての資産評価額のグラフです。

2月の暴落以降も株価が少しずつ下落していましたが、4月に入ってから回復傾向にあるようです。

前回の記事で書いた2月の暴落以降、横ばいが続いていましたが株にも春がきたのかなといったところです。

前月との比較

今回から1ヶ月間でどれくらい株価に変動があるかわかりやすく比較することにしました。

まずはポートフォリオから見てみましょう。

2ヶ月目

3ヶ月目

3ヶ月目ポートフォリオ

こうしてみると、米国株(VTI)と新興国株(VWO)が落ちているのがわかりますね。

次に資産評価額を見てみましょう。

2ヶ月目

3ヶ月目

まだまだ資産運用をはじめて3ヶ月目ですが、ゆるやかに右肩上がりになっているのが見て取れますね。

複利の力で長い年月をかけるとこの伸び率が顕著に表れるので楽しみです。

ウェルスナビ運用3ヶ月目まとめ

ウェルスナビの運用実績3ヶ月目は+14.67$とプラスとなっていました。

2月以降資産がマイナス面に落ちることも多く、不安定な1ヶ月だったと思います。

しかし、積立投資は短期的に見るものではなく長い目でみて10年後、20年後を見据えるものです。

株価が安くなったときこそ、ドルコスト平均法でたくさん買えるとポジティブな発想をして、

引き続き資産運用を続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください