30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

エニタイムフィットネスの退会(解約)方法を紹介【たった10分!】

エニタイムフィットネス退会

1年間通い続けたエニタイムフィットネスを解約したので、

解約方法と解約した理由について紹介します。

こんな疑問を持つあなたにオススメの記事です
  • ジムをやめる時の手続きってめんどうなのかな?
  • ジムをやめる時の理由ってどういうのがあるの?

結論から言うと違約金・必要な物はなく、わずか10分で解約出来ました。

たった10分で終わるエニタイムフィットネスの退会(解約)方法

めんどくさい手続きは一切なかったよ!

ナベ

エニタイムの解約に必要なものは、ジムに入るセキュリティキーだけです。

流れとしては、

  1. スタッフがいる時間にジムへ行く
  2. 退会する旨を伝える
  3. 退会申込書を記入する
  4. 控えを受け取って終了

とかなりシンプルで10分ほどで終わりました。

MEMO
退会申込書に記入する内容は、

  • 名前
  • 退会理由にチェック(健康上の理由、住居移転、他ジムへ移籍など)
  • 署名
だけです

エニタイムフィットネスの退会時のポイント

エニタイムフィットネスの退会方法

当月の10日を過ぎると翌月末の解約となる

エニタイムフィットネスは毎月10日までに退会申請をすればその月末に退会となります。

(※10日がスタッフ不在日だった場合は9日が最終受付)

もし11日以降の退会となった場合は、翌月末の退会となるので1ヶ月分多く月額料金を支払うことになります。

個人ロッカーを利用時は同じタイミングの解約となる

これもジムを退会するタイミングと同じです。

そのタイミングまでに中の整理をしましょう。

セキュリティキーは返却せずに各自で廃棄する

退会申請をしたあと実際に退会する月末までは今まで通りジムを利用出来ます。

退会月以降は自動的にセキュリティキーが使用不可となるので、

そのまま廃棄すればOKとのことでした。

退会申請後に返却をしなくてもいいのは楽だと思います。

1年通ったエニタイムフィットネスをやめた理由とは

エニタイムフィットネスの退会理由

僕が今回エニタイムフィットネスをやめた理由は、

来年、家を購入し引っ越しする予定があるからです。

引っ越し直前まで通い続けても良かったのですが、

住宅ローンやその他工務店とのやり取りに時間を取られジムに通う回数が減ってしまい、

最近はあまり元が取れていないと感じたからです。

家の打ち合わせは思ったよりも体力を使うね…

ナベ

今まで夫婦2人で週2回を目安に通い、

個人ロッカー(毎月1,000円)も1つ借りていました。

合計で毎月16,000円ほどの出費だったのですが、

月に1~2回だけ通うとなると割高に感じてしまいました。

エニタイムフィットネスの退会と休会について

ちなみにエニタイムフィットネスには僕が今回選んだ退会の他に、

休会というシステムがあります。

これは退会と同じ毎月10日までに休会申請をすれば、

自分が決めた復帰月まで1,080円でジムの契約を維持できます。

解約金などがないエニタイムフィットネスでは1度やめて再度入会する場合に、

新たなセキュリティキーの発行で5,000円相当かかります。

なので、6ヶ月以上ジムに通えない場合は退会。

5ヶ月ほどで復帰できる場合は休会を選びましょう。

エニタイムフィットネスの退会(解約)方法と理由まとめ

今回エニタイムフィットネスを退会しましたが、

引っ越しが落ち着いたらまた来年はジム通いを再開したいと思っています。

退会の記事なので悪いところをいっぱい書くなんてことはありません。

いくつか他のジムも体験しに行った事はありますが、

365日24時間いつでも通えるジムというのはすごく魅力的です。

スタッフのいない時間に行って黙々とトレーニングするのもいいものですよ。

退会記事で紹介するのもアレですが、エニタイムフィットネスの良さについて紹介している記事もあるのでよければ見てください。

気軽に退会、入会を繰り返せるからこそ自分が痩せたい・鍛えたい時にうまく使えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください