30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

ウェルスナビの登録方法を紹介!簡単に出来るおすすめの積立投資!

ウェルスナビの積立投資をはじめて1ヶ月のなべです。

2017年の12月からウェルスナビの積立投資を

初期投資10万円、月々の積立額1万円ではじめました。

まだ投資1ヶ月のひよっこですが、

10万円の初期投資額に2.3%ほど利益がついています。

ウェルスナビって何?という方はこちらのブログで紹介しているので、

参考になるかと思います。

>ウェルスナビ(WealthNavi)の積立投資をはじめてみた<

今回の記事では、ウェルスナビへの登録方法を紹介します。

自宅のパソコンから5分ほどで登録できるのでお手軽です!

ウェルスナビ(WealthNavi)を登録するには?

まずはウェルスナビに登録する際に必要なものを準備しましょう。

  1. 運転免許証 + マイナンバー通知カード または マイナンバーカード
  2. メールアドレス
  3. 銀行口座の番号

たったこれだけです。

準備ができたら登録していきましょう!

ウェルスナビ

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用プランを無料診断しよう

ウェルスナビで積立投資をするにあたり以下の簡単な質問に答えましょう

たった6問なので1分もかからず終わります。

  1. 現在の年齢
  2. おおよその年収
  3. おおよその金融資産(現金+預金+有価証券
  4. 毎月の積立額
  5. 資産運用の目的(4択)
  6. 株価か暴落したときの自分のアクション(4択)

 

深く考えず正直に回答しましょう。

これがあなたにあったリスク許容度になります。

これにあわせてポートフォリオが組まれるんじゃないかと思います。

MEMO
金融や投資のポートフォリオは

現金、預金、株式、債券、不動産などの組み合わせの内容のことを指します

現在、何歳ですか?

年収はおおよそいくらですか?

金融資産はおおよそいくらですか?

毎月の積立額は?

資産運用の目的は?

株価が1ヶ月で20%下落したら?

以上の質問に答えると、あなたにあったリスク許容度が診断出来ます。

30年間で560万円投資すると、

  • 30%の確率で2,112万円以上
  • 50%の確率で1,466万円以上
  • 70%の確率で1,038万円以上

 

になるようです。

以前かいた>ウェルスナビ(WealthNavi)の積立投資をはじめてみた<

でも書きましたが、いつでも引き出しできて、手数料も年間1%で

この恩恵を受けられる可能性があるというのはすごく魅力的ですね。

注意
投資は100%利益がでるものではありません。

元本割れのリスクは常に念頭におきましょう。

無料診断の結果、ウェルスナビを使おう!と思った方はそのまま

口座開設を行いましょう。

ウェルスナビ(WealthNavi)の口座開設の手続きについて

無料診断結果のページから次へすすみ、メールアドレスを入力して次へ

指定したメールアドレスにウェルスナビからメールがくるので、

そこに記載されている認証コードと任意のパスワードを入力しましょう。

ユーザー登録するをクリックし、個人情報の登録を行います。

個人情報の入力が終わったら登録しましょう。

続いて、本人確認書類のアップロードを行います。

MEMO
本人確認書類は

運転免許証 + マイナンバー通知カード または マイナンバーカード

です。

アップロードが終わったら次へ進みましょう。

次はお約束の規約の同意です。

しっかりと目を通して同意しましょう。

以上が終わると口座開設のハガキが郵送されます。

配達日の指定で土日を希望する事もできます。

申し込みが終われば2~3日でハガキが届きます。

ハガキが届いたら早速初期投資額分を入金しましょう。

ログインしてから入金タブをクリックするとクイック入金か通常振込で

初期投資額を入金します。

クイック入金出来る口座がある場合はこちらの方が早いし楽ですね。

僕は仮想通貨の取引所への入金などもよくするので

住信SBIネット銀行を使っています。

クイック入金ができる銀行
  • SMBC(三井住友銀行)
  • みずほ銀行
  • MUFG(三菱東京UFJ銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行

それ以外の銀行しか持ってない方は通常振込で

初期投資額振り込みして下さい。

これでいよいよあなたの資産運用ライフが始まります。

ただこれだけでは、初期投資額しか増えていかないので、

月々の積立額の設定も行いましょう。

続いて、積立タブから口座を追加するをクリック

月々の積立額を設定しましょう。

僕はボーナス月に追加で積立はしていないので0円のままです。

金額を入力して申し込みをクリックすると別サイトへ飛びますので、

そこから各種銀行で入力を行ってください。

上記銀行に該当しない場合は下記より選んで下さい。

毎月の積立設定も終わるといよいよ積立投資が始まります。

あとはロボアドバイザーが自動でポートフォリオを組んで

あなたの資産を運用してくれます。

これといってすることはありませんが、

僕はスマホのアプリでちょくちょくチャートとポートフォリオは確認しています。

Androidでもios版でもウェルスナビのアプリが出ているので、

気になる方はインストールしてみて下さい。

ウェルスナビ(WealthNavi)を1ヶ月使ってみた結果

僕は2017年12月からウェルスナビをはじめました。

まだ1ヶ月しか経っていませんが、チャートとポートフォリオが

どんな感じになっているか紹介します。

まずはポートフォリオですが、

  1. 米国株(VTI)
  2. 日欧株(VEA)
  3. 新興国株(VWO)
  4. 米国債権(AGG)
  5. 金(GLD)
  6. 不動産(IYR)
  7. 現金

の組み合わせで構成されているようですね。

もちろんこれは僕が考えたわけではありません。

利益が出ているものもあれば、

マイナスになって損益が出ているものもあるかと思います。

それでも+2,341円ですね。

次にチャートを見てみましょう。

あまりにも横ばいなのでミミズみたいですが、微妙に右肩上がりです笑

これが積立額が増えると複利の力でグイッと上がります。

ウェルスナビ(WealthNavi)の登録方法まとめ

いかがでしたか?

銀行には100万円を1年間預けても10円にしかならないのに、

ウェルスナビでは10万円を1ヶ月預けて2,000円

これを良しとするかしないかはあなた次第です。

繰り返しいいますが、投資は100%儲かるわけではないです。

これがマイナス一直線で10万円が0円になる可能性はあります。

以前から僕が言っている余剰資金での投資なら

命まで取られることはありませんよね?

いきなり10万円も投資なんて出来ないなぁ。

という方は

まずは今の生活の無駄を洗い出し節約して

余ったお金で投資始めてみませんか?

僕は10年後、20年後、そして50年後を見越しています。

今の生活を見直すのに最適な記事はこちらに書いてます。

▼【まだ間に合う】将来にむけて貯金する方法▼

それでは、最後にポイントをまとめて終わります。

  • まずは6問だけの無料診断
  • 本人確認書類を準備して口座開設
  • 2~3日後にハガキがくる
  • 初期投資額の入金をする
  • 毎月の積立額を設定する
  • アプリのウェルスナビをとる
  • 銀行は100万円1年預けて利息10円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください