30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

ハウスメーカーと工務店、設計事務所の違いとは?これから家を建てる方必見!

家を建てる時に依頼するハウスメーカーと工務店って何が違うのかしら?
他にも設計事務所っていうのもあるよ。

それぞれの違いを比較してみようか!

ナベ

憧れのマイホームを手に入れたい、なべです。

みなさんは、家を建てる時に依頼する業者さんに、

ハウスメーカーや工務店、設計事務所など色々と呼び名があるのはご存知ですか?

僕は聞いたことはあったのですが違いが分かっていませんでした。

家を買うって生涯で1番大きな買い物かもしれないのに、よく分からない業者さんに頼むのも嫌ですよね。

今回は、そんな不安な気持ちで業者さんを選ばなくて済むように、

ハウスメーカーと工務店、設計事務所の違いを調べて記事にしました。

これから家を買うぞ!と思っているあなたの力に少しでもなれたら嬉しいです!

ハウスメーカーと工務店と設計事務所の違いとは?

設計事務所はなんとなく分かるけど、ハウスメーカーと工務店の違いが分からないわね…
まずは1つずつ特長を紹介していくね!

ナベ

ハウスメーカー

ハウスメーカー

続いてはハウスメーカー。

ハウスメーカーは分かりやすく言えば、全国規模で展開している施工会社です。

大手メーカーが設計から建築までを一気に請け負い、作業を効率化しています。

モデルルームなどを実際に見られたりもするのでご存知の方も多いと思います。

大きなポイントは家の作りがある程度テンプレート化されており融通が効きません。

家を建てるというよりは、決まった形の家を売るという表現が近いですね。

ハウスメーカーのメリットとして、基本設計がテンプレート化されているため施工期間は短めです。

大手メーカーという安心感もあるでしょう。

また住宅ローンを配慮したサポートなどもあるのも魅力の1つです。

但し、宣伝費などの費用が建築費に上乗せされている為、コストは高くなります。

工務店

工務店

工務店は分かりやすく言うと地域密着型の施工会社です。

ハウスメーカーと比べると会社の規模が小さく、施工エリアも狭くなります。

その代わり、ハウスメーカーよりも細部にこだわってプランが組める場合が多いです。

また工務店による技術のばらつきがあるため、施工期間や品質による差が出る可能性があります。

家を買うときは業者選びが全てと言われるくらいなので、しっかりと見定める事が重要ですね。

見積もりに関しては、ハウスメーカーよりは広告費などの部分がかからないため低コストな場合が多いです。

また家を建てたあとのアフターメンテナンスなども会社によって様々です。

良い工務店の選び方は、

  • クチコミなどで昔から長く施工されている会社
  • その工務店自身がウリにしている強みがある

などがあります。

今回違いを説明する3つの中で1番ピンからキリまであるのが工務店でしょう。

設計事務所

最後に設計事務所です。

設計事務所は文字通り、設計をする会社です。

1番のポイントは設計事務所は他の2つと違い施工はしてくれません

設計事務所にて設計した内容を元に別の施工会社へ依頼します

ポイントは、設計に特化していること

せっかくのマイホーム、細かい所まで自分の住みたい家にしたいですよね?

この細かい要望を設計事務所は織り込んで設計してくれます。

分かりやすく言えば、設計のプロです。

ハウスメーカーや工務店の設計はダメなの?

ダメというわけではありませんが、ハウスメーカーはある程度の基本設計が決まっているので、

自分の要望を盛り込んだ設計は出来ません。

工務店の場合は、設計が得意な工務店だと対応してもらえるかもしれませんが、

施工も一括して行うため作りやすさを重視した設計になる可能性があります。

また、設計事務所に依頼する最大のメリットは設計+監理をしてくれる事です。

設計書通りにちゃんと作ってくれてるのかしら?

と建築の知識がないとちゃんと作られているか手抜き工事されてないか分かりませんよね。

そんな施工会社と僕達の間にたって、設計書通りに施工されているかを監理してくれます

ただし、設計事務所に設計+監理を依頼することで費用は高くなります。

また、設計と施工を違う会社が受け持つため工期がハウスメーカーなどの一括で行う会社と比べ長くなるという点も考慮しましょう。

金融機関の認知度も低いため、住宅ローンを自分達で手配しなければいけない点もデメリットの1つになるかもしれません。

僕が選んだのは設計事務所

結局どこを選んだの?
僕は昔からの友達が設計事務所で働いていてずっと相談にのってもらっていたから設計事務所にお願いしたよ

ナベ

結論から言うと、僕は設計事務所にお願いしました。

ただ、設計事務所という言葉を知らず工務店にお願いしていたと思い込んでいました…

友人に話を聞くまで工務店≒設計事務所とばかり…笑

ちなみに、僕が家を建てる前提として既に土地が決まっていました

なので、坪数や建ぺい率や容積率が分かっており、

その土地と自分達の理想をマッチさせる設計にしたかったので、

細かく自分の思い通りに設計してもらえる設計事務所を選んだのはベストだと思っています。

ハウスメーカーと工務店と設計事務所の違いまとめ

いかがでしたでしょうか?

ハウスメーカーと工務店、設計事務所の違いは分かりましたか?

せっかくのマイホーム、「こんなはずじゃなかった」と悔いが残らないように自分で調べられることは徹底的に調べていきましょうね。

下記にハウスメーカーと工務店と設計事務所のポイントをまとめます。

ハウスメーカーのポイント
  • 基本設計がテンプレート化されており工期が短い
  • 設計から施工まで一括で依頼ができる
  • 住宅ローンのサポートも行われている
  • モデルルームをみて実際の家がイメージしやすい
  • ブランド力がある会社が多い
  • 宣伝費などが上乗せされる為、コストが高くなる
  • 設計の融通がききづらい
  • 一括で依頼するため監理がハウスメーカー任せになる
工務店のポイント
  • ハウスメーカよりも設計に融通がきく
  • 設計から施工まで一括で依頼ができる
  • 自社特有の強みがある
  • ハウスメーカーに比べ、コストが低くなる
  • 一括で依頼するため監理が工務店任せになる
  • 地域密着型が多く、ピンからキリまである
設計事務所のポイント
  • 設計の融通がめちゃくちゃ効く
  • 第三者視点で監理をしてくれる
  • 施工を別会社に依頼するため工期が長め
  • 設計+監理分のコストが高くなる
  • ローンを自分で手続きする必要がある

以上のポイントを整理してぜひ自分にあった会社を見つけてくださいね。

僕は自分が住む家をどんな風に出来るかをネットで徹底的に調べました。

一戸建てにするかマンションにするか。

新築かリフォーム(リノベーション)か。

内装はどんな感じにするか。

考えれば考えるほどワクワクしてきますよね。

▼リノベーションをご検討の方はこちら▼
▼マイホーム購入をご検討の方はこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください