30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

CHOCOLATORY KYOTO KEIZO|京都にあるケイゾー新店に行ってみた♪

こんにちはずんだです♪

先日記事にも書きました京都の10分モンブランでお馴染み

「菓子工房 KYOTO KEIZO & Sweets Cafe KYOTO KEIZO」さんの、

新店舗「CHOCOLATORY KYOTO KEIZO」さんに行ってきました!

もちろんケイゾーさんでカフェしてから行きましたよ( ´∀` )ムフフ

10分モンブランの食べれるケイゾーさんの記事は、

KEIZO(ケイゾー)|京都限定!賞味期限が10分の絶品モンブラン!

こちらをご覧ください★

CHOCOLATORY KYOTO KEIZOって?

菓子工房 KYOTO KEIZO & Sweets Cafe KYOTO KEIZOの新店舗であり、

テイクアウト専門のCHOCOLATORY KYOTO KEIZOさん!

(もちろん10分モンブランはテイクアウトできませんよ(^▽^)/別のモンブランはあります!)

ショコラトリーというくらいなのですから、

チョコレートがメインのお店なんだろうな~と思って行ってみたら・・・!

なんとチョコはチョコでも板チョコ

しかも種類が21種類

今、板チョコは世界的に大人気なチョコレートなんです♪

CHOCOLATORY KYOTO KEIZOのショコラ?

21種類の板チョコ♪

  • カカオ
    スイート、ビター、ベーシック、トリュフ塩
  • ミルク
    ローミルク、ハイミルク、ほうじ茶
  • ホワイト
    ピスタチオ、レモン、サクラ、抹茶、イチゴ、アーモンド、アールグレイ、ラズベリー

などなど♪

様々なチョコレートがお出迎えしてくれます。

そんなに種類あったら選べない!という方には朗報です(*’ω’*)

なんと全種類試食がありますので、

是非味わって好きなお味をチョイスしてくださいね~!

36.5度の口どけショコラ

36.5度ってどういう事?ってなりますよね。

口どけのよいチョコレートを作る工程に「テンパリング」というものがあります。

このテンパリングはチョコレートの中にあるカカオバターを分解し、

結合させることを言うのですが、(ざっくり言えば溶かして、冷ますこと)

ケイゾーさんのチョコレートでは、その溶かして冷ます温度の差を「2℃」に徹底管理。

温度差を2℃に徹底し、そしてカカオバターをきめ細かくする事で、

体温で溶ける口どけ滑らかな36.5度のショコラが出来上がります(^^)/

こんなに技術のあるチョコレートが気軽に味わえるなんて幸せですね~!

CHOCOLATORY KYOTO KEIZOをテイクアウト!

  • KEIZOのシュークリーム
  • オレンジのタルト
  • リンゴのタルト
  • ショコラモンブラン
  • 安納芋とおさつのバターケーキ
  • クレームカラメルショコラ
    (小さな瓶に入ってて可愛いです。贈答品にもいいかも♡)
  • バースデーケーキ
    (要予約!)

CHOCOLATORY KYOTO KEIZOの場所は?

菓子工房 KYOTO KEIZO & Sweets Cafe KYOTO KEIZOと同じ三条商店街にあります♪

まだ地図には反映されてませんが、元コーヒーランチちからさん跡地です。

イマムラ三条店(精肉店)の向かいにあります。

外からでも厨房が見えるのが目印です★

まとめ

今日本でも人気の板チョコですが、

可愛い包み紙で包装されてますので、

ちょっとしたプレゼントなどに喜ばれそうなものばかりでした♪

私は、弟と妹に「10分モンブランのお店のチョコなんだよ~!」と、

バレンタインデーとして送りましたよ♪

味見もじっくりできるので、ゆっくりお好きなチョコを選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください