30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

猪一離れ|京都のあっさりラーメンを食べるならココ!隠れ家的存在!

こんにちは!ラーメンは味噌が好き。ずんだです。

皆さん知っていましたか?(‘Д’)

実は・・京都はラーメン激戦区なんです!

京都のラーメンと言えば一乗寺や、京都駅ビルの拉麺小路ですが、

観光の帰りに行ける食べログ常時上位店!

「猪一離れ」がおすすめです(‘ω’)ノ!

「猪一 離れ」ってどんなお店?待ち時間は?

「猪一離れ」って?

寺町通に元々あった本店の「猪一」ですが、

「猪一離れ」として場所を移転しておりました。

寺町通にある時から行列ができるお店で、観光客から地元の方にも大人気なお店です!

本店では1時間~2時間強は並びます(;’∀’)

私は、本店「猪一」で雨の降ってる日の夜に行って40分程並びましたのでまだ御の字・・・。

お店は清潔感があり、店員さんの接客もとても丁寧なので、

女性1人でも気軽に入れます♪

寺町に元々あった本店の「猪一」も再開する予定はあるそうなので、

高辻高倉かぁ・・少し遠いな><!という方もご安心ください!

ただ、いつ再開するかは事前にご確認下さいね。

新店の「猪一 離れ」は寺町通の本店「猪一」から、

歩いて5分弱くらいの所にありますので

是非足をお運びください(*’▽’)

待ち時間はどれくらい?

平日の夜は20~30分で入れます。

オープン時間に合わせて行くのが並ばずにすっと入れる裏技のようですね。

(私は朝早く活動するのが無理・・ヽ(・ω・)/ズコー)

でも、待ち時間にも御出汁のいい香りがふわ~と漂ってきますので、

そちらも是非楽しんで頂きたいです。

まだ移転している事がそんなに知られていないので、

並びに行くなら是非!今です!(もう行列になってたらごめんなさい~~)

店内写真について

「猪一 離れ」の店内ではお食事だけ写真を撮ってもいい事になってます。

私たちの横の席の海外の方が自撮りか、

店内をスマートフォンで撮影しようとしていたら、

直ぐに店員さんに止められていたのでご注意を♪

「猪一 離れ」主なメニュー

豚、鶏の動物系無使用スープ!

一部の海外の方、宗教上の理由がある方には凄く重要ですよね。

白醤油の「鰹そば」か黒醤油の「鯖そば」?

白醤油の「鰹そば」はさっぱりでまろやかな味わい。

和食のお出汁を飲んでいるよう・・・そんなマイルドなスープです。

黒醤油の「鯖そば」は濃い口なのでスープはしっかりとしたお味ですが、

後味はさっぱりしているので「鰹そば」とのすみ分けがしっかりしていますね♪

↓ナベはあっさり派なので、「追い鰹そば」

↓ずんだは濃い味派なので「炙り和牛の追い鯖そば」

↓「鶏もも肉と白ねぎの照り焼き丼」

「とろろ昆布」のサービス付き

各テーブルには「とろろ昆布」と「卓上調味料」があり、

食べ進めたそばに入れてちょっとだけアクセントにしたり、

丼ものにかけても楽しめますね♪

「猪一 離れ」お店の場所は?

徒歩

河原町四条から歩いていける距離です♪

難点は烏丸線、阪急線からだと少し遠いと思います。

自転車、バイク(90cc)は駐輪所あり

自転車、バイク(90cc)の方は駐輪所があるそうです。

近くに有料駐車場が数件ございますので、そちらをご利用ください。

「猪一 離れ」まとめ

「猪一離れ」は京都人の思う濃い味京都ラーメンというよりも、

観光客の方が思う京都そば・ラーメン、和食、京料理の新しい形ですね!

京都に旅行へ来られた際には是非食べて頂きたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください