30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

クリクラのデメリット?|2年使った僕が徹底レビュー!

こんにちは、なべ(@naveblog)です。

最近流行りのラノベみたいなタイトルになりましたが、

ウォーターサーバーのクリクラを2年ほど使ってみて

クリクラ デメリット」と検索して出てくるサイトのデメリットが

そこまでデメリットじゃなかったのでブログでまとめました。

今回他のサイトであがっていたクリクラのデメリットは以下の通りです。

みんなの口コミを集計したランキングサイトランクルーより抜粋しました。

参考 クリクラの口コミランクルー
  1. 営業がしつこい
  2. 水道水を使っている
  3. 交換するのが大変
  4. 空のボトルが邪魔
  5. サーバーレンタルが無料ではない
  6. ボトルが汚い
  7. デザインが残念
  8. 子供がイタズラする

クリクラのデメリットは本当にデメリットなのか

営業がしつこい

うちは引っ越しをした直後に不動産屋と提携していたクリクラの営業マンが

無料で1本お試し出来ますというチラシを持ってやってきました。

その時はウォーターサーバーなんか置く気は全然なかったのでチラシだけもらって断りました。

「他のお客様の配達で毎日近くを回ってるのでいつでも電話くださいね~」

としつこさを微塵も感じさせない軽さで帰って行ったのでかえって好印象でした。

その後、無料の1本だけ試して別に便利じゃなかったら返そっかという軽い気持ちで

後日、電話してサーバーを設置してもらいました。

本当に電話して1~2時間後には設置にきてくれたので驚きましたね。

水道水を使っている

クリクラは天然水ではなく、RO水と言われる水を使用しています。

このRO水というのはROフィルターというフィルターで水道水をろ過し

原水の不純物や雑味を取り除いています。

クリクラの水は、宇宙開発の現場などでも利用されている最先端テクノロジーの逆浸透膜(RO膜)システムを使用し、原水に含まれる不純物や雑味をしっかりと取り除いています。また、サーバーは600以上※の産院で使われており、赤ちゃんのミルクや離乳食など、お子様にも安心・安全な水です。
※2017年9月現在

公式ページから抜粋

元が水道水だから怖いという書き込みが多いですが、

宅配水業界で初めてHACCP認証という厚生労働省による

食品の安全をコントロールする認証と

FSSC22000という国際的な食品安全の認証規格を取得しています。

僕からすると元が水道水でも安心だと思います。

水道水が怖いという方は料理すべてミネラルウォーターで作ってるんでしょうか…

交換するのが大変

クリクラは12リットルのボトルを逆さにサーバーへ差し込んで使います。

水のボトルは硬めのペットボトルでできており、

取っ手もついてるので非常に持ちやすいと思います。

僕のヨメは小柄で腕立て伏せが1回も出来ませんが、

1回くらい交換するだけなら余裕と言ってました。

それでも重いわ!という方は少し割高になりますが、

クリクラキュートボトルという6リットル(800円)の半分サイズがあるので

そちらをおすすめします。

空のボトルが邪魔

クリクラは隔週(2週間に1度)の配達です。

次回配達時に空のボトルを回収して、新しいボトルと交換になるため、

長ければ2週間ほどは空のボトルを保管しなければなりません。

我が家では基本的に設置済みの1本+予備2本の系3本をストックしていることが多いので

2段のラックを買ってサーバーの横に置いています。

縦積みなので邪魔と思ったことはありません。

2段ラックだと1,200円(税抜き)で購入できます。

クリクラのスタッフブログでは3段ラックも紹介されていました。

参考 クリクラ収納ラックの案内クリクラ

サーバーレンタルが無料ではない

・3ヶ月でご利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,000円/月・税別)が必要となります。

公式ページより

クリクラは隔週に2本ずつの配達がデフォルトなのですが、

配達前日にくるメールに返信することで本数を変えることが出来ます。

もし3ヶ月で6本未満の場合にサーバー代が1,000円かかってしまいます。

まだウォーターサーバーを利用したことがない方はピンとこないかもしれませんが、

我が家は夫婦二人で月に2.5~3本は利用しています。

3ヶ月で6本未満のペナルティのために慌てて飲むということはしたことがありません。

一人暮らしの場合は少しキツめのノルマになると思うので、

もし借りる場合はキュートボトルをおすすめします。

ボトルが汚い

クリクラのボトルは再利用されるため、ボトルに傷がついていたりする場合はあります。

他のウォーターサーバーではボトルはそのままゴミとして捨てるタイプがあるので、

それに比べると不衛生に思う人はいるかもしれませんが、

穴が空いているとか凹んでいるという事は1度もないので

そこまで気にすることでも無いのかなと思います。

デザインが残念

この画像はコスモウォーターというメーカーのサーバーです。

水のボトルもサーバーの下に入れるタイプでスマートに見えます。

ウッドタイプはおしゃれだなと思いますが、

ウォーターサーバーにデザインをそこまで求めるの?と思います。

他のサーバーに多い使い捨てのボトルは使えばどんどんペシャンコになるので、

そちらの見栄えのほうが少し気になるかな~と思います。

子供がイタズラする

ちょっとおもしろかったので、口コミ画像をそのまま引用します。

クリクラはお湯を出す場合、チャイルドロックがかかっているので

少し特殊な操作をしないとお湯が出ないようになっています。

最低限のロックがあれば大事には至らないと思いますし、

子供がイタズラするのは親の責任では?と思います。

むしろ、クリクラ以外の全てのウォーターサーバーに当てはまることです。

ちなみに申込み段階で冷水にもチャイルドロックを装着してもらうことも出来るようです。

クリクラのデメリットまとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 営業がしつこい
  • 水道水を使っている
  • 交換するのが大変
  • 空のボトルが邪魔
  • サーバーレンタルが無料ではない
  • ボトルが汚い
  • デザインが残念
  • 子供がイタズラする

クリクラのデメリットと書かれているにも関わらず、

それウォーターサーバー全部に言えるんじゃね?

ということが多かったです。

本当にデメリットだと思うのは水の保管場所くらいだと思います。

クリクラは比較的コスパのいいウォーターサーバーなので

ぜひ1本だけでも無料でお試しできるので飲んでみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください