30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

1ヶ月で7キロ痩せたダイエット法|意識するだけで劇的に変化!

ダイエット

こんにちは、なべ(@naveblog)です。

ダイエットはしんどい・つらい。

そう思う人がほとんどだと思います。

以前、【コスパ最高】おすすめのジムはエニタイムフィットネス!という

ブログでおすすめのジムを紹介しましたが、

いくらジムに通っても続かなければ意味がないし、

ジムで消費したカロリー以上にジムを頑張ったご褒美にカロリーを摂取していたら

意味がありませんよね。

今回のブログでは、2017年7月からダイエットをはじめて

1ヶ月で65キロ→58キロまで減量したときの

ちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

運動しろ!

朝ごはんは食べるな!

お菓子は禁止ダーー!!

みたいなスパルタではありませんので気楽に読んでみてください。

そもそもダイエットとは何か?

ダイエットは、名詞としては「規定食」という意味であり、動詞としては美容健康維持のために、食事の量や種類を制限することである。

先進国の人々は統計的に見ると糖分過多、脂肪分過多の傾向があり、(たとえば腎臓病患者数などと比較して)肥満に陥ってしまっている人の数が非常に多く、結果として diet を行う人の比率を見ると痩せるために行っている人が多いので、「diet」が “痩せるための食事制限”、という意味で使われているケースが多い。本来の語義におけるダイエット(規定食、食事制限)は、肥満対策だけでなく、健康維持を含めた様々な目的のために行われるものなので、本項ではそれら全般について解説する。

また特に、日本においては痩せるための諸活動全般を指してダイエットと呼んでいる例が非常に多く、中には食事に一切関係しない痩身法までもがダイエットと呼ばれている例もあるが、それらに関しては「痩身」の項に譲り、本項では規定食(食事制限)のみについて扱い、運動については取り扱わない

ダイエットのWikipedia参照

ざっくりいうと食事制限です。

ただ、日本では痩せる為の運動も含めダイエットといわれてるようですね。

では、痩せるとは何でしょうか?

自分の中の痩せるという意味を考えてみて下さい。

深く考えなくていいと思います。

僕は何をするにも理屈や論理から入りたがるめんどくさい人間なので、

痩せるとは何かを考えました。

痩せるとは「摂取カロリー<消費カロリー」

結局のところ、1日に取るカロリーが

摂取カロリー < 消費カロリー

になれば痩せると思うんです。

すごく当たり前なことすぎて拍子抜けしちゃいますよね。

でも、もっと当たり前なことを僕は知りませんでした。

それは、

自分が1日に何カロリー摂取しているか

です。

いくら1日に2,000kcal消費していても、5,000kcal摂取していたら

そりゃ太りますし、極端な話1日に100kcalしか消費しなくても、

1日の摂取が0kcalなら痩せます。

ここで大事なのは自分自身の摂取しているカロリーを知る事だと思います。

あなたは自分の1日の摂取カロリーって分かりますか?

例えば、僕の1日の摂取カロリー

いきなり自分の摂取カロリーを調べるのもめんどくさいと思うので、

僕のとある普通の1日の食事を例にあげて見てみましょう。

下の方でカロリーを計算しているので、

自分だと何kcalくらいだろうな~と予想を立ててもらうと面白いと思います。

  • 朝ごはん(プロテイン200ml、バナナ1本)
  • 昼ごはん(コンビニで〇〇弁当 or 温めるうどん系)
  • 夜ごはん(奥さんの手料理しだい)
  • 仕事中と帰宅後の間食(間飲?)にブラックコーヒー3杯ほど

が平均的な1日の摂取物です。

これを詳細に見てみると

【朝】

プロテイン ・・・ 120kcal

バナナ1本 ・・・ 80kcal

【昼】

セブンイレブンの豆腐とキノコのあんかけソバ ・・・ 380kcal
↑これ最近はまってます笑

【夜】

豚キムチ ・・・ 約400kcal

白ご飯  ・・・ 約250kcal

サラダ  ・・・ 約50kcal(ノンオイルドレッシングあり)

味噌汁  ・・・ 約50kcal(豆腐とワカメ)

【間食】

ブラックコーヒー ・・・ 0kcal

多少前後はあるかもしれませんが約1,400kcalでした。

どうでしたか?予想したカロリーと近かったでしょうか?

他の食品も見てみましょう

別の日に僕が写真を撮ったご飯をあげるので、

カロリーを予想してみてください。

豚ロースのソースかつ弁当

チョコチップクリームのちぎりパン

ジョージアのブラックコーヒー 500ml

ジョージアのザ・プレミアム 270ml

ざっくりと予想は出来ましたか?

それでは、カロリーを見てみましょう。

豚ロースのソースかつ弁当 824kcal

チョコチップクリームのちぎりパン 370kcal

ジョージアのブラックコーヒー500ml 0kcal

ジョージアのザ・プレミアム270ml 56.7kcal(100mlあたり21kcal)

思った以上にカロリーって当てにくくないですか?

ロースカツ弁当食べる気なくしませんか?笑

僕はこうやってコンビニなどに買い物行った時に、

値段ではなく、カロリーを見るように意識しました。

たったこれだけで、食べたい物を食べるというサイクルから、

食べるものをいくつか見つけ、その中から1番カロリーが低いものを選ぶようになりました。

色々な商品を手にとって裏のカロリー表記まで見ている人って本当に少ないです。

自分がよく行くコンビニの商品のカロリーを覚えちゃうのも面白いと思います。

ちなみに消費カロリーは?

ここまで話すと消費カロリーがいくらか気になると思います。

ざっくりと計算するには

自分の体重×30が自分の1日の消費カロリーの目安だそうです。

僕でいうと58キロ×30なので1,740kcalですね。

そもそも消費カロリーって運動した時に消費されるのが大半だと思っていませんか?

実は消費カロリーの内訳って以下のようになっているんです。

  1. 基礎代謝(約60~70%)
  2. 生活活動代謝(約20~30%)
  3. 食事誘発性熱産生(約10%)

ちょっとややこしい漢字がならんでいるので、

分かりやすく説明すると

  • 基礎代謝 ・・・ 生きているだけで消費されるカロリー(呼吸など)
  • 生活活動代謝 ・・・ 朝の通勤、仕事中に消費するカロリー(ジムの運動はこれ)
  • 食事誘発性熱産生 ・・・ 食事中に消費されるカロリー

実は普通に生活しているだけで結構カロリーって消費しているんですね。

意識するだけで変わるダイエット法まとめ

簡単にポイントをまとめてみます。

  • 自分の1日の摂取カロリーを知る
  • 普段の買いもの時にカロリーを見る癖をつける
  • 自分の消費カロリーを知る
  • それでも痩せなければ運動する

自分が1日に摂取しているカロリーを知ると

どれくらいカロリーを控えれば消費カロリーを下回るか

イメージはつきましたか?

カロリーを見る癖をつけるとちょっと買ったらやばそうな商品が

見えてきませんか?

 

(カップ焼きソバのぺヤングとか4桁カロリーですよ・・・?)

(でも美味しいですよね?)

 

ちょっと意識するだけで生活スタイルを見直すことが出来ると思います。

それでも痩せないなら消費カロリーを増やすしかないので、

冒頭で紹介した【コスパ最高】おすすめのジムはエニタイムフィットネス!

などで有酸素運動をすればいいと思います。

いきなり運動をめっちゃ頑張ったり、朝ごはん抜きにするような極端な生活に

変えちゃうから続かないんだよ思いますよ。

もっと気楽に簡単なことからコツコツはじめていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください