30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

ゴールドスタンダードはコスパ最強のプロテイン!味はダブルリッチチョコレートがおすすめ!

ジムに通い始めたり、筋トレをし始めてすこし経つと、

プロテインを飲んで更に筋肉をつけたくなりませんか?

そこで気になるのはプロテインの味であったり、

1杯あたりのコスパ(値段)、含まれるたんぱく質の量かなと思います。

そこで今回は僕がおすすめするプロテインを紹介します。

既に2.27kgのプロテインを4つ分飲みきっているので自信を持っておすすめします!

>ゴールドスタンダードが安く買えるiHerbはこちら<

おすすめするプロテインの名はゴールドスタンダード

僕がおすすめするプロテインは、

Optimum Nutritionのゴールドスタンダード100%ホエイです。

アメリカで作られているプロテインなのですが、

全米で人気No1のプロテインといわれています。

一体なにがNo1なのか僕なりに気付いたことを挙げていきますね。

ゴールドスタンダードのメリット

ゴールドスタンダードを10kg飲んでみて良かった点、悪かった点

色々見えてきたので、僕の意見をまとめます。

メリット①ホエイ100%

いきなりホエイ100%って言われても分かりませんよね。

実はプロテインはホエイ・カゼイン・ソイの3つに分類されます。

詳細は長くなるので省きますが、ざっくりと説明すると

ホエイとカゼインは原材料が牛乳

ソイは大豆が原材料です。

同じ牛乳を原材料とするホエイカゼイン

カラダに吸収されやすいホエイ

吸収されにくいカゼインに分かれます。

この中では、筋肉成分を作るアミノ酸を多く含み、

カラダへの吸収もよいホエイが1番筋トレに向いています。

詳しく知りたい方はこちらの記事に詳しく載ってます。

メリット②コスパがめっちゃいい

日本製のプロテインでもホエイ100のプロテインは売っています。

薬局やコンビニでもDNSやSAVASのようなメーカーを

見たことがある人は多いんじゃないでしょうか?

僕もいきなり海外のプロテインを試すのは怖かったので、

1番最初に飲んだプロテインはDNSのホエイ100プロテイン(カフェオレ味)でした。

ゴールドスタンダードと同じくらいたんぱく質が含まれているんですが

1杯あたりの値段が高いんですよね。

DNSのプロテインだと1番大きな3.0kgをamazonで買うと13,608円もします。

これをゴールドスタンダードの2.27kgに置き換えると10,296円。

確かに味は日本製の方が美味しいんですが、

1杯33g使うので69杯分しか飲めず、1杯あたり150円もするんですよね。

一方、僕のおすすめするゴールドスタンダードはiHerbという通販サイトで

買うと2.27kgで¥6,370です。

1杯30.4g使うので約75杯飲め、1杯あたり85円とDNSの約半分です。

海外の通販サイトなのに4,393円以上で送料無料なのもありがたいですね。

メリット③飲みやすい

はじめに言っておくとゴールドスタンダードよりも美味しいプロテインは他にいっぱいあると思います。

ただ、コスパを含めて検討した場合、1杯85円で飲めるプロテインでこの味は満足です。

まずゴールドスタンダードは水に溶けやすく、あまり泡立ちません。

友人がSAVASのプロテインを飲んでますが、振ると2倍くらいに泡立っているので、

いつも羨ましがられます。

全体的にゴールドスタンダードのプロテインは甘いので

朝や運動後に糖分補給するイメージで飲むといいと思います。

僕は牛乳が飲めないので水で割ってますが、ミルク割りだともっと美味しくなるそうですよ。

また、ゴールドスタンダードは味の種類も多く、

色々とチャレンジ出来るのも楽しみの1つだと思います。

ゴールドスタンダードの種類
  1. クッキー&クリーム
  2. おいしいイチゴ
  3. ダブルリッチチョコレート
  4. エクストリームミルクチョコレート
  5. フレンチバニラクリーム
  6. バニラアイスクリーム
  7. バナナクリーム
  8. ケーキバター
  9. チョコレートモルト
  10. チョコレートミント
  11. ロッキーロード
  12. ストロベリーバナナ
  13. モカカプチーノ
  14. コーヒー
  15. チョコレートココナッツ

かなり豊富なのでぜひ自分にあった味を見つけて欲しいですね。

メリット④海外製なのに買いやすい

コスパが良くても海外って注文がめんどくさそう。。。

 

海外だと送料が高くて結局日本で買うほうが安そう。。。

と思っているあなた。

ゴールドスタンダードはiHerbという通販サイトを使うと

amazonや楽天で買うような感覚で簡単に購入できます。

日本語対応なので英語が出来ない僕でも何の不自由もなく購入できています。

サポートの問い合わせもすごく対応が早くて好印象です。

またiHerbには紹介システムがあり、商品を紹介するとお互いが5%引き

商品を購入出来るので更に安く買えます。

iHerbはこちらから

ゴールドスタンダードのデメリット

デメリット①配送まで数日かかる

続いて、ゴールドスタンダードのデメリットですが、

上記で説明したiHerbから注文すると早くても3~4日到着までかかります。

長い時は1週間ほどかかったのでamazon primeなどと比べると少し遅いかもしれません。

海外からの発送なので3~4日でも十分早いかなと思うので僕はあまり気にしていません。

早めに注文しても腐る物でもないのでちょっと早めに注文しておけば問題なしですよ。

デメリット②甘い物しかない

甘い物が好きな方にはメリットかもしれませんが、

僕が今まで注文した味は全て甘かったです。

と言っても水で割れば少し薄いココアを飲んでいるような感じです。

日本製のプロテインには、スポーツドリンクに近いプロテインがあるので、

それが好きな方はちょっと苦手かもしれませんね。

僕の友人も運動後に甘い物はキツイ!と言ってました。

デメリット③体に合わない場合がある

これはゴールドスタンダードに限った話ではないのですが、

メリット①でも紹介したホエイ100%は牛乳が主成分なので、

乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)の方はお腹を壊す可能性があります。

なので、いきなりゴールドスタンダードを購入せずに、

日本製の300gくらいで売っているホエイ100%を試して体に合うか

確かめるのは大事だと思います。

MEMO
ホエイプロテインはWPC製品とWPI製品と呼ばれる2種類存在しており、

乳糖不耐症の方は乳糖(ラクトース)を除去したWPI製品を飲むほうがいいかもしれません

僕が飲んだゴールドスタンダードの味ベスト3

ゴールドスタンダードは種類がたくさんあると書きましたが、

僕はまだ3種類しか飲んでいません。

今回はこの3つを順位付けしてみたいと思います。

注意
あくまで僕の主観なので鵜呑みにしないで下さいね!

1位:ダブルリッチチョコレート

堂々の1位はこのダブルリッチチョコレートです。

僕がゴールドスタンダードで初めて買った味です。

iHerbで買うといつもこの味だけちょっと安いんですよねw

含まれるたんぱく質や分岐鎖アミノ酸 (BCAA)5.5 g、

グルタミン酸 4 gは他のプロテインと同じなのですが、

糖が1gしか含まれていないので余計な糖分を抑えることが出来ます。

味はミロやココアに近いので、水で作ったココアが1番しっくりくると思います。

そこまで味が薄いとは感じないので飲みやすさは抜群です。

2位:コーヒー

第2位はコーヒーです。

たんぱく質やアミノ酸、グルタミン酸などの成分は一緒ですが、

糖が3g含まれているので相当甘く感じます。

水で割っても甘いので牛乳などで割るとコーヒー牛乳みたいになると思います。

僕はコーヒーが大好きなので、ホットコーヒーを薄めに作って混ぜて飲んだ事もありますが、

アメリカのコーヒーっぽい味が再現できて美味しかったです。

混ぜるのを失敗するとダマになるのでかなりまずかったので注意が必要です。

3位:クッキーアンドクリーム

第3位はクッキーアンドクリームです。

たんぱく質やアミノ酸、グルタミン酸などの成分は一緒ですが、

糖が3g含まれているので相当甘く感じます。

ベースがコーヒーではなくミルクベースなので、

ミルクセーキを飲んでいるような感じですね。

僕は牛乳が苦手なので今まで頼んだ中で1番苦労して飲んでます。

ちなみにヨメはこの味が1番美味しいって言ってますw

ゴールドスタンダードまとめ

プロテインって飲み始めると1日に3回くらい飲むので、

あっという間になくなります。

ジムに通ってプロテイン飲んで…とすると意外とコストってかかりますよね。

ぜひゴールドスタンダードでコストを抑えてのプロテイン生活をはじめて下さいね。

  • ゴールドスタンダードは1杯85円でコスパ最高
  • iHerbの通販で買うと更に安く買える
  • ホエイ100%なので筋トレにぴったり
  • 甘い味が多いので甘い物が苦手な方は要注意

\コスパ最高のゴールドスタンダードを買う方はこちら/

iHerbはこちら

僕が通っているコスパのいいジムの紹介もしています。

気になる方は下記記事を見てみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください