30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

FF11|錬金術の1~60までのスキル上げを紹介!【最新版】

錬金スキル上げ

この記事では錬金術の合成スキルを

  • お金をかけず
  • 手間をかけず
  • 競売などに左右されず

サクッと上げる方法を紹介します。

本当はカンストまで紹介したかったのですが、

いつになるかわからないので、まずは1~60までまとめます!

0→2:蜜蝋

素材

  • 炎のクリスタル
  • 蜂の巣のかけら×3
  • 蒸留水×1

いきなり氷柱で上げ始めてもいいのですが、

僕が上げた時はなかなか成功せずスキルも上がりませんでした。

なので、競売で蜂の巣のかけらを購入してスキル2まで上げてます。

割れても気にしない方はこの部分は飛ばしてもOKです!

蒸留水は、南サンドリアのHP#4すぐ近くのレンブロワという店で常時売っています。

レンブロワ

2→10:氷柱

素材

  • 氷のクリスタル
  • 岩塩×1
  • 蒸留水×2

低コストなレシピです。

粘ればスキル17まで上がるらしいですが、僕は10まで氷柱であげました。

岩塩、蒸留水ともに南サンドリアのレンブロワという店で買えるので、

大量の氷のクリスタルを持ち込んで店前で合成してスキルを上げましょう。

レンブロワ

完成した氷柱は忍者を使う方は自分で使うもよし、店売りするもよし。

僕はすぐに売り払いました。

注意
合成スキルが10になったら1度バストゥークの錬金術ギルドに戻りましょう。

昇級認定試験を受けないとスキルが10.1以上に上がりません

昇給認定試験はギルドマスターに話かけて指定されたアイテムをトレードするだけです。

錬金術:素人の昇給アイテムは「にかわ」です。

店売りのものを渡しても問題ないので、ギルドショップで買ったり競売で買ったりしましょう。

10→18:水銀 or クラッカー

水銀の素材

  • 雷のクリスタル
  • コバルトジェリー×4

水銀は後半のスキル上げでも使用するので早めに作り出しましょう。

コバルトジェリーは錬金術ギルドで買えるので売っていたら買い占めましょう。

錬金ギルド

たくさん作っても売らずに倉庫に置くのがおすすめ。

ナベ

ギルドの商品は在庫がなくなると売り切れるよ

ヴァナの日付を跨ぐと再入荷するからまた買えるわよ

もしも、コバルトジェリーが買えなかったり、

ギルドショップの値段が高すぎる場合は、

クラッカーを作ってスキルを上げましょう。

クラッカーの素材

  • 土のクリスタル
  • 錬金術キット15×1

錬金術キット15は錬金術ギルドで売っています。

こちらは売り切れの心配がないので、

コバルトジェリー4つの値段が650ギルよりも高ければこちらで上げる方がいいです。

クラッカーは作ったら店売りでOK。

演出好きな方はどんどん使ってOK。

18→28:コーンスターチ

素材

  • 雷のクリスタル
  • ミリオンコーン×8

中盤のスキルを低コストで駆け抜けられる神レシピです。

アトルガン白門の雑貨屋(F-9)で常時買えるので、

雷クリスタルを大量に持って店前で合成しましょう。

アトルガン

スキル上げの途中でスキル20になったら忘れずに錬金術ギルドで昇給認定試験を受けましょう。

昇格認定試験:見習で必要なのは「毒薬」です。

毒薬は誰かがギルドに売却した場合のみ購入できます。

もしも売ってなければ競売で買うか自分で作りましょう。

MEMO

毒薬は水のクリスタルと水銀×1と毒素×1で合成できます

毒素はジュノ下層(H-9)のゴブリン( Stinknix)が常に売っていますよ

28→33:人工レンズ

素材

  • 炎のクリスタル
  • グラスファイバー×2

次の発火薬に挑むには少しスキルレベルが足りないので、

僕は33くらいまで人工レンズで上げました。

素材のグラスファイバーは錬金術ギルドで誰かが売っていれば買えるので、

もし売っていたら買い占めましょう。

錬金ギルド

人工レンズはあとでスキル上げの素材で使うので残しておいて下さいね。


グラスファイバーの入手が厳しい場合は、

スキルは上がりにくいですが、前述したコーンスターチで30まで上げられます。

そのあとは失敗する確率が高いですが、次の発火薬に挑むといいでしょう。

スキルが30になったら、また昇格認定試験を受けに行きます。

暗闇薬を渡せばクリアなので、競売またはラバオ(F-7)のScamplixから買いましょう。

33→40:発火薬

素材

  • 土のクリスタル
  • ボムの灰×2
  • 硫黄×1

多少コストはかかりますが、入手しやすさを重視したレシピです。

ボムの灰はバストゥークの大工房(G-7)で常時販売しています。

大工房

硫黄は錬金術ギルドで売っているときがあるので買い占めましょう。

もし錬金術ギルドに売っていなければ、

グスタベルグの特産品店で売っているので、

サンドリア、ウィンダス、バストゥークのどこか支配しているかを確認して、

支配している街の特産品売り場にいきましょう。

エリア座標(販売NPC)
南サンドリアK-9(Apairemant)
ウィンダス森の区H-11(Nya Labiccio)
バストゥーク港J-7(Evelyn)

スキル40になったら、昇格認定試験を受けます。

ちょうどスキル上げに使った発火薬が対象アイテムなので渡しましょう。

残った発火薬は次の昇格認定試験のファイアソードで使うので少し残しておいてくださいね。

40→45:プリズムパウダー

素材

  • 光のクリスタル
  • グラスファイバー×2
  • 人工レンズ×1

スキル上げで作った人工レンズを再利用するレシピです。

プリズムパウダーは今でこそモーグリが格安で売っているので、

競売で買う人は少なくなりましたが、需要はあるアイテムなので持っていて損はありません。

売れれば元は取れるので気長に出品しておきましょう。

グラスファイバーは錬金術ギルドで売っている時に買い占めるのがおすすめ。

45→60:聖水

素材

  • 光のクリスタル
  • 蒸留水×1

ここにきて超低コストレシピです。

南サンドリアのレンブロワで蒸留水を買い込み、

トゥーリアの光エレメンタルがPOPする場所で光の塊を集めながら、

待ち時間でスキル上げしましょう。

ル・オンの庭#3のホームポイントワープが最寄です。

トゥーリア

店売りでも黒字になるスキル上げですよ。

スキルが50になったら1度昇格認定試験を受けに戻って下さいね。

昇格に必要なアイテムは「ファイアソード」です。

アイアンソードの素材

  • 土のクリスタル
  • アイアンソード×1
  • 発火薬×1
  • スライムオイル×1

アイアンソードは、エミネンスレコードで交換できます。

発火薬はスキル上げで使用したものを流用しましょう。

スライムオイルは競売で買うか、

コロロカ洞門などにいるスライム系の敵から取ってきて下さいね。

ナベ

昇格認定試験が終わったらスキル60まで繰り返しだよ

スキルが60になれば、また昇格認定試験です。

ハイポーションを1つ用意しましょう。

星唄の煌めき【二奏】を所持していれば、三国にいるモーグリから600ギル買えますよ。

サンドリア港(J-9)
バストゥーク港(K-13)
ウィンダス港(M-4)

参考元:Curio Vendor Moogle/FF11用語辞典

FF11の錬金術のスキル上げまとめ!

昔と比べるとスキル上げしやすいレシピが追加されていたり、

競売の流通が減り入手しにくい素材などが増えていて、

全体的にスキル上げルートの見直しが必要でした。

可能なかぎり競売や敵を倒して素材を入手などの手間を減らし、

コストを抑えたルートにしたので、

これから錬金術を上げようかと思っている方の参考になれば幸いです。

僕はひとまず昏睡薬を作れるようになったので、

意図的に睡眠状態になりセルテウスのリジュヴァネーションを発動させられるようになったので満足です!

Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


FF11ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください