30年後を見据えて、無駄を減らしコツコツ節約!

Gmailをキャリアメールのように使う!格安SIMに乗り換えたい方必見!

こんにちは、なべ(@naveblog)です。

格安SIMに切り替えた際のデメリットでもある

キャリアメールが使えなくなるという点。

最近はLINEやFacebook、TwitterのDMで事足りることも多いですが、

どうしてもメールを使わなければいけない時もあると思います。

僕も職場のスタッフさんと連絡を取るときにメールを使うときが未だにあります。

内心、LINEでグループ作って一斉送信したいのですが、

ガラケー所持者も多いちょっと特殊な職場環境なのでなくなくメールを使っています。

今日はキャリアメールに変わるメーラーの中で僕が1番使いやすかった

Gmailについて、メリット・デメリットを紹介したいと思います。


ちなみに

最近テレビCMでもおなじみの格安SIM。

乗り換えると携帯代を大幅に節約できます。

僕も夫婦でdocomoからLINEモバイルに乗り換えをして

年間14万円近くも節約できています。

そんな美味しい話があるの?と思う方は以下の記事を

チェックしてみてください。

▼格安SIMのメリット・デメリットが気になる方はこちら▼
格安SIMのおすすめはLINEモバイル!メリットデメリットを紹介!

Gmailをおすすめする理由

無料である

Gmailは無料で使えます。

以前使っていたdocomoではSPモードという月額300円を払って

キャリアメールを使っていたので無料はありがたいですね。

メールがクラウド上に保管される

これはGmailに限った事ではありませんが、

携帯内にデータ保存しないので、PCからメールの確認が出来るたり、

機種変した時もデータ移行が必要ないのは非常に便利ですね。

グループ分けが出来る(厳密にいうとラベル分け)

キャリアメールでは「友達」「会社」「家族」など

メールフォルダを作ってメールの振り分けをしていた方も多いと思います。

これがGmailでは、ラベルという名前には変わりますが振り分けが出来ます。

最大25MBまでファイルを添付できる

ちょっとした資料を送ったり、写メを送るとき、

最近のスマホは画質が良くなったので容量が増えて

添付ファイルの上限を超えることがしばしばありました。

Gmailでは最大25MBまで添付できるので安心です。

自動でウィルスチェックしてくれる

当たり前な機能のように思えますが、

自動でチェックしてくれるのはありがたいですね。

ただ過信は禁物なので最低限の知識は持ちましょう。

Gmailが使いにくい点

キャリアメールを使用している人に送信するとエラーになる

こちらではどうしようもないんですが、

迷惑メール扱いとなり相手に届かないことがあります。

相手に伝えて受信できるように設定してもらいましょう。

送信済みメールのあて先が「自分」になる

僕は仕事の都合上、同じ用件のメールを少しだけ内容を変えて

複数の方に送ることが多いんですが、

送信済みフォルダを見ると全て「自分」と表示され

特定の人に送ったメールを探し出すのが面倒です。

受信したメールがアドレス表示になる

キャリアメールでは、受信メールはアドレス帳に登録している名前で表示され、

誰からのメールかすぐに分かるようになっていました。

しかし、Gmailは送信先の設定のままこちらに表示される為、

名前などを設定していない人からメールがくると

そのままアドレスが表示されてしまいます。

友人のアドレスを覚えているケースは稀なので少し不便です…

スマホから見る場合、スレッド表示をOFFにできない

同じアドレスとのやり取りを自動でグループ化してくれることを

スレッド化というのですが、便利なときと不便なときがあるので、

僕は基本的にOFFにしています。

これがスマホではOFFにできないので見づらい時があります。

スレッド化が便利な場合は友人とのメールのやり取りだけがスレッドに表示されるので、

相手とのやり取りが一連の流れとして追えます。

参考:Gmailにおけるスレッド機能とは

僕の場合は、職場にくる問い合わせメールをスマホアドレスにも転送しているので、

同じアドレスからくるけれど、別のお客様からの問い合わせが全てスレッド化され、

非常にカオスな事になります…

Gmailのポイントまとめ

どうでしたか?

うまく設定すれば、キャリアメールで出来ていたことは

Gmailで何とかなってしまいそうな気がしませんか?

僕はキャリアメールを使うこと自体はいいと思うのですが、

三大キャリアの携帯を使い続けて高い携帯代を払うのが

すごくもったいないと思っています。

もし、格安SIMへの乗り換えを躊躇している理由が

キャリアメールが使えなくなること。だとすれば

思い切って一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

それでは、最後にGmailのポイントを一緒におさらいしましょう!

  • 無料で使える
  • データがクラウド保管(初期化・機種変時も安心)
  • グループ分けが出来る
  • 添付が最大25MB
  • 自動ウイルスチェック
  • 相手の設定次第でエラーになる
  • 送信済みメールのあて先が自分になる
  • 受信したメールがアドレス表示になる
  • スマホではスレッド化をOFFにできない

次回は、Gmailデメリットをうまく解決する設定をご紹介します。

これを機にぜひ、格安SIMへの切り替えを検討しましょう!

▼僕が使っているLINEモバイルはこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください